家の模型

地元の工務店で理想とする家作り|安心のサポート体制

  1. Home
  2. 希望を叶える家を建てる

希望を叶える家を建てる

部屋

設計段階では時間を取る事

満足度の高い注文住宅を京都で建てるのなら、建築前の設計段階に時間をかけるのが良いでしょう。2、3か月の打ち合わせでは短く、きちんと検討する事が大切です。間取りや収納、冷暖房やキッチン設備、コンセントに至るまで、決めるべきことがたくさんある注文住宅では、半年位の時間の余裕は持ちたいところです。十分に時間が取れないと営業担当者の勧めるままにオプションなどが多くなって、予算が増えるというケースもあります。そのため、よく勉強して予算の範囲で収まるような家のプランを立てるのが大切です。或いは予算ありきで工夫をして、注文住宅の設計をしてくれる京都の建築会社を探すのも良いでしょう。会社はどこを選ぶとしても、建築前にはある程度の時間を取るとよいです。

制度を上手く利用する

京都で注文住宅を建てる時には、自治体や国などの補助金を上手に利用しましょう。京都でどんな補助が受けられるのかは住宅ローン減税や、建物の設備によって貰える補助金などがあります。また、興味があればエネルギー発電や、耐震住宅などを検討するのも良いでしょう。注文住宅という高価な家を買うのですから、有利に使える制度はしっかり調べて良い住宅を建てましょう。注文住宅と言えども建ててから、ここはこうした方が良かったという後悔は皆が持つものとされています。そのため、親戚や友人など周りに新築住宅を建てた人がいれば、これを付けておけばよかったという失敗談や、これは付けておいて正解だったという感想などを聞いておくと役立つでしょう。